ファイル形式変換 API を使用して、Word を TIFF 画像に簡単に変換し、Word ファイルの情報を保護します。 Word から TIFF へのコンバーターについて学びましょう。

Word を TIFF に変換する方法 – オンライン Doc から TIFF へのコンバーター

Word を TIFF に変換する方法 – 無料のオンライン Docx から TIFF へのコンバーター

概要

Tagged Image File Format (TIFF) は、ラスター グラフィックスとベクター イメージを保存するためのファイル形式です。スキャン、ファックス、印刷、写真や線画の保存に使用されます。 TIFF または TIF ファイル形式は、スキャン ソフトウェアの人気が高まっているために開発され、さまざまなグラフィック アプリケーションで広くサポートされています。この画像ファイル形式は Aldus Corporation によって開発されたもので、1 ~ 24 ビットの色深度をサポートし、可逆 tiff 圧縮をサポートするため、非常に一般的な形式です。

Word から TIFF へのコンバーターは、テキスト、画像、データなどを含む最も広く使用されているドキュメント ファイル形式の 1 つです。Aspose.Words Conversion Services API を使用して Word を TIFF に変換するプロセスは非常に簡単です。 Aspose.Words Cloud API を使用して Word を TIFF 形式に変換すると、多くのメリットがあります。 Aspose.words Cloud REST API は、簡単かつ迅速なファイル フォーマット変換を実行します。

Aspose.words Api を使用すると、Word を無料で簡単に TIFF に変換できます。 Aspose Cloud API を使用して、高品質で DOCX を TIFF にすばやく変換できます。開発者が自分のサイトで使用するのに役立つ Word to TIFF を使用してください。 TIFF から docx へのコンバーターは、Word を TIFF 画像に変換するファイル変換のニーズに最適です。この記事では、最高の Word から TIFF へのコンバーターのオンライン無料ツールの使用方法についても説明します。

  • Word DOC file to TIFF images Cloud APIとは?
  • Aspose Ruby SDK を Ruby アプリケーションにインストールするには?
  • Cloud API 認証情報を作成して環境をセットアップする
  • オンライン Word から TIFF への無料コンバーター
  • DOCX から TIFF へのコンバーターに Cloud API を使用する方法
  • 結論

Word DOC file to TIFF images Cloud APIとは?

Aspose.Words は、Word DOCX ドキュメントを TIFF 画像に変換するための高速で安全な API を提供します。 Aspose クラウド API は、あらゆるアプリケーションに対して完璧で高速かつ安全な変換品質で統合できます。 Aspose.Words ファイル変換 API は、Word から TIFF への最も高度で簡単かつ迅速な変換を提供します。変換精度、高品質で処理するのは非常に簡単で、単語を tiff に無料で変換するための時間と労力を節約できます。

Word から画像へのコンバーター API は、Word ファイルを TIFF 画像に変換する際に高品質の結果をもたらします。また、ドキュメントを処理する際のセキュリティ ニーズにも対応します。 Aspose.Words Cloud API を使用して Word を TIFF に変換することには、ロスレス圧縮、高画質、元の画像の保持、写真の印刷に最適など、多くの利点があります。

Aspose Ruby SDK を Ruby アプリケーションにインストールするには?

次に、word to tiff 変換ソフトの無料ダウンロードをインストールしましょう。 Aspose.Words Cloud REST API と通信するための Ruby SDK を tiff する Word ドキュメント。まず、システムにインストールする必要があります。 Ruby SDK は RubyGem (推奨) および GitHub から初期費用ゼロでダウンロードできます。 Ruby ランタイムを構成したら、ターミナルで次のコマンドを実行して、Ruby アプリケーションにすばやく簡単にインストールしてください。

gem 'aspose_words_cloud', '~> 22.3'
# or install directly
gem install aspose_words_cloud

ただし、Asposewordscloud gem をインストールすると、Aspose.Words Cloud SDK for Ruby 2.6 以降のインストールに進む前に、システムに次の依存関係パッケージが作成されます。

# Following are the runtime dependencies to setup aspose_words_cloud
faraday 1.4.3 >= 1.4.1
marcel 1.0.1 >= 1.0.0
multipart-parser 0.1.1 >= 0.1.1
# Development dependencies is
minitest 5.14.4 ~> 5.11, >= 5.11.3

Ruby は word を tiff ファイルに変換し、20 を超える doc 形式をサポートしており、読み取りおよび書き込みアクセスが可能です。詳細については、aspose cloud ドキュメント Web サイト を参照してください。

Cloud API 認証情報を作成して環境をセットアップする

ここで、ClientID と ClientSecret の詳細を取得して、word から tiff ファイルへのコンバーター用の Aspose.Words クラウド API を呼び出します。 cURL などの REST クライアントを介して、またはクラウド SDK を使用して REST API を直接使用するには、2 つのオプションがあります。 Aspose.Cloud ダッシュボード にアクセスしてアカウントを作成し、doc to tiff コンバーターを無料でダウンロードしてください。オンラインで単語を tiff に変換するために必要な情報を提供することにより、新しいアカウントを作成 へのリンクをサインアップできます。

クラウド スペース ダッシュボードにサインインした後、左側のサイドバーの [アプリケーション] タブをクリックします。下にスクロールして、[Create New Application] ボタンをクリックします。次に、下の画像に示すように、デフォルトのストレージを選択して、新しいアプリケーションを作成します。 サードパーティのクラウド ストレージの構成方法 ガイドに従って、データ ファイルをアップロードするようにサードパーティのストレージを構成することもできます。次に、[クライアント資格情報] セクションまで下にスクロールして、[クライアント ID] と [クライアント シークレット] をコピーします。これらのクライアント資格情報は、Word から TIFF へのコンバーター用の Aspose.Words クラウド API への API 呼び出しを行うために使用されます。次に、Ruby で Aspose.Words Document Processing Cloud API を使用することにより、Word から TIFF への無料のコンバーターが表示されます。

DOCX から TIFF へのコンバーターに Cloud API を使用する方法

以下のコードは、convert word doc を tiff に変換するのがいかに簡単かを説明しています。 Aspose Ruby クラウド SDK を使用した doc to tiff コンバーターの以下の手順は、Ruby アプリケーションで使用できます。

  1. 最初のステップは、aspose クラウド ダッシュボード からコピーした ClientID と ClientSecret を保持する ruby 変数を作成することです。
  2. 次に、AsposeWordsCloud 構成を作成し、ClientID、ClientSecret 値を渡します。
  3. 3 番目のステップは、WordsAPI のインスタンスを作成することです。
  4. 次に、UploadFileRequest() メソッドを使用してソース ドキュメント ファイルをクラウド ストレージにアップロードします。
  5. 最後に、ドキュメント変換リクエスト パラメータを保存し、ドキュメントを tiff ファイルに変換します。

現在の仮想ホスト構成が例と一致しない場合は、適宜更新してください。完了したら、ファイルを保存してエディターを終了します。次に、以下を実行して、ソース アプリケーションでの変更を検証します。

# Load the gem, For complete list please visit https://github.com/aspose-words-cloud/aspose-words-cloud-ruby
require 'aspose_words_cloud'
# How to convert Word to TIFF programmatically.
# Get AppKey and AppSID credentials from https://dashboard.aspose.cloud/applications
@AppSID = "###-######-####-####-##########"
@AppKey = "###############################"
# Associate Configuration properties with WordsApi
AsposeWordsCloud.configure do |config|
config.client_data['ClientId'] = @AppSID
config.client_data['ClientSecret'] = @AppKey
end
# Create an instance of WordsApi
@words_api = WordsAPI.new
# Input Word file
@fileName = "sample.docx"
# Final file format
@format = "tiff"
@destName = "word-to-tiff.tiff"
# Upload original document to Cloud Storage
@words_api.upload_file UploadFileRequest.new(File.new(@fileName, 'rb'), @fileName, nil)
@save_options = TiffSaveOptionsData.new(
{
:SaveFormat => @format,
:FileName => @destName
})
# Save document conversion request parameters.
@request = SaveAsTiffRequest.new(@fileName, @save_options, nil, nil, nil, nil, nil)
@out_result = @words_api.save_as_tiff(@request)
# Print result response in console
puts(“Word successfully converted to TIFF file” + (@out_result).to_s )
# End Word conversion example.

その結果、word-to-tiff.tiff がクラウド ディレクトリに保存されます。次に、Web インターフェイスを使用してオンライン docx to tiff コンバーターを使用する方法を見てみましょう。

オンライン Word から TIFF への無料コンバーター

ユーザーフレンドリーなインターフェース があり、Web インターフェースを使用して doc を tiff に変換する API をリアルタイムでテストできます。さまざまなドキュメント変換パラメータを設定し、必要なデータを挿入してファイルをアップロードし、ファイル変換機能をテストしてください。 Aspose Cloud RESTful API を使用して、安全な Word ドキュメントを非常に高い忠実度で TIFF 画像に即座に変換できるようになりました。さらに、下の画像に示すように、無料の Word から TIFF へのコンバーター オンライン アプリケーションも、任意のデバイスまたはブラウザーで利用できます。

どのデバイスやブラウザからでもオンラインで DOCX を TIFF に無料で変換

無料の DOCX から TIFF へのコンバーター オンライン

結論

このブログ投稿では、Aspose Words Cloud RESTful API を使用して DOC ファイルを TIFF 画像に変換する方法を説明しました。 Cloud Ruby SDK のソース コードは GitHub リポジトリ で入手でき、アプリケーションに無料でダウンロードして、アプリケーションで安全なドキュメント変換を行うことができます。 Aspose.Words Cloud API の詳細については、ドキュメントを参照してください。API リファレンス セクション も用意されており、ブラウザーから直接 API を操作できます。

ご質問やご提案がございましたら、フォーラムまでお気軽にお問い合わせください。ファイル変換関連の興味深い記事については、ソーシャル メディアの FacebookLinkedIn、および Twitter アカウントでお問い合わせください。

関連項目

サポートされているドキュメント ファイル形式の変換に関する次の関連リンクもお勧めします。